村上岩船地域で活動するフィルムコミッションです。TV番組や映画のロケ、自主制作映画等の支援をメインに、身近な生活にも目を向け地域の文化や伝統を映像を通して見つめ直し、保存する取組もしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、予告していました「殿、利息でござる!」のロケ地、
村上市塩谷地区の「マルマス蔵」で「サマーナイトライブ2016」が開催されます。
この機会に是非ロケ地や塩谷の町並みを見学や散策してみませんか。
2016塩谷サマーナイトライブ

■日時  平成28年7月30日(土) 19:00~およそ2時間
■場所  村上市塩谷 「マルマス蔵」内ステージ
■出演  M&G (ベンチャーズほか往年のヒットメドレー)
■チケット ライブ入場券1,000円/1人(前売り)
■その他 当日、マルマス蔵入り口前付近では、ビールや焼き鳥、
       フランクフルト、枝豆などの軽食も販売しています。
2016塩谷サマーナイトライブお酒
■お問合せ  塩谷活性化推進協議会
         (村上市塩谷1227 野沢食品工業内0254-66-5507)


!!! !!!
マルマスの蔵を含む塩谷の建造物7棟が
国の登録有形文化財(建造物)に指定されました。
昭和のよき時代の建物として、ますますロケ撮影に活用されることを
期待しています。
映像制作会社様。よろしくお願いいたします<(_ _)>。

スポンサーサイト

[2016/07/17 14:07] | お知らせ
トラックバック:(0) |
大変お待たせいたしました。
入荷予定でした「殿、利息でござる!」のロケ地マップが
村上駅前の旅ナビ館に配置されました。
部数に限りがありますので、ぜひ欲しい方は早めにもらいに行ってくださいね。

[2016/07/13 23:21] | お知らせ
トラックバック:(0) |
7月30日(土)夕刻から
「殿、利息でござる!」の村上ロケ地となった塩谷地区の「マルマス蔵」で
どうやらSummerNightイベントが開催されるようです。

昨年はなかったようですが、以前にも開催されていて、当時はコンサートでした。
エレキギターのグループサウンズが大年の名曲をジャジャーンと演奏し、
塩谷区の皆さんがノリノリで聴いていたような…。
入場は前売りチケット制だったと思います。
マルマス蔵の前には、ビールやジュース、つまみも販売され、
BBQの様なモノもあったような。とにかくお祭りです。

詳細が分かりましたら、追加掲載いたします。
この機会に、ロケ地のマルマス蔵を楽しんでみませんか。


[2016/07/13 23:17] | お知らせ
トラックバック:(0) |
5月14日(土)に全国松竹系で公開された「殿!利息でござる!」の
ロケ地マップが、早いものでもう出来ました!
ロケ地マップ-001
上の写真の左側が新潟県エリアの紹介になっています。
「水原代官所」と「マルマスの蔵」です。
マルマスの蔵が村上市塩谷地区になります。
※マップは、A3サイズの三つ折りになっています。
ロケ地マップ-002
もう片面は、長野県エリアのロケ地情報です。

このマップは、村上市観光協会(村上駅前の「むらかみ旅なび館」)にありますので、
興味のある方は、もらいに行ってくださいね。
※お待たせしました、ロケ地マップ準備できました。
そして、是非ロケ地巡りをしてみましょう。
「あー、あのシーンの場所はここかぁ」、「ここにこっち向きで立っていたんでねぇ」なんて、
あこがれの俳優さんと同じ場所、同じ地点に立てる喜びは、格別です。

是非、塩谷の「マルマスの蔵」に遊びに来てくださいね\(^_^)/。

[2016/05/15 22:53] | お知らせ
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: マップ
IMFC活動日誌
お問い合わせくださりありがとうございます。
現在ロケ地マップは、村上駅前の観光案内所「旅ナビ館」
または塩谷地区の浜通にある「元菓子屋」さんにあります。
どちらも数に限りがありますので、
お早めに!お願いいたします。
IMFC事務局


> 殿、利息でござる
>
>  映画を見ながら、ロケはどこ? セットかしら?
>  新潟県の友人が、ロケ地マップ完成の記事を
>  送ってくれました。
>  とても好評で、品切れとのこと、
>  是非、いただきたく、新潟に帰省したときは
>  ロケ地を巡ってみたく思っています。
>  どう、お願いしたら、手にいれることができますか?
>  よろしくお願いします。


コメント:を閉じる▲
昨年の夏、村上市塩谷地区でロケ撮影されました「殿、利息でござる!」が
5月14日(土)に全国松竹系でロードショウ。
殿、利息でござる チラシ-001
この映画は、仙台近郊の貧しい宿場町「吉岡宿」で起きた出来事の実話を元に映画化したもので、
日本史家の磯田道史さんの本「無知の日本人」(文春文庫)の中の一編が原作です。
磯田さんは、この原稿を書くために仙台藩史料集「仙台叢書」を読んだそうです。
そして、「泣けた」。ぽろぽろ涙が落ちたことに自分でも驚いたと…。
で、「書かねば」となりました。
殿、利息でござる チラシ-002
映画は脚色されているそう。ますます原作も読んでみたいですね。
殿、利息でござる チラシ-003
豪華スターが勢揃いで、チョー笑えるシーンや「なるほど!」と頷くシーンがたっぷりの映画です。
是非、映画館へ足を運んでご覧ください。

そうそう、村上市の塩谷地区でのロケは、「蔵の中」のシーンです。
「ここかな?」とか、考えながら観てくださいね。




[2016/05/15 22:13] | お知らせ
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。